DRA Viewer
  • Last Updated 2020/08/03

DRA Viewer


DRA Viewer は誰でも手軽に利用できる、DRA-CAD二次元図面ビューワーアプリです。
お手持ちのiPhoneやiPadを使って、いつでもどこでもDRA-CAD図面を活用することができます。




新着情報(7/14)!!
DRA Viewer は Ver.1.0.9にアップデートしました。
今回のバージョンでは、注釈フリー入力機能の追加を行いました。
指で画面をなぞる気軽な方法で、図面上に自由に記入することができます。



スクリーンショット(1.0.2):iPhone 6s plus (※画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。)

画面1:メイン画面 画面2:拡大表示 画面3:レイヤリスト 画面4:クイック計測









スクリーンショット(1.0.2):iPad Pro(第3世代) (※画像をクリックすると大きな画像でご覧になれます。)

画面1:メイン画面 画面2:拡大表示




画面3:レイヤリスト 画面4:クイック計測






機能

項目 説明
ファイルメニュー MPXL、MPZファイルを開きます
[ローカル] から開く場合
 ・このiPhone(またはiPad)
[クラウド] から開く場合
 ・Dropbox
 ・Google Drive
 ・OneDrive
最近開いたファイルを開く場合
 ・最近開いたファイル一覧から直接開くことができます
表示範囲メニュー 表示範囲を切り替えます
 ・全図形表示
 ・図面範囲
計測メニュー 以下の計測コマンドを実行します
 ・距離コマンド
 ・面積コマンド
 ・角度コマンド
 ・クイック計測コマンド
注釈メニュー 以下の注釈コマンドを実行します
 ・文字注釈コマンド
 ・写真注釈コマンド
 ・画像注釈コマンド
 ・注釈フリー入力コマンド-- 新機能 --
設定メニュー 設定メニューでは以下の設定が可能です
図面
 ・背景色
 ・用紙枠を表示する/しない
レイヤ
 ・使用しているレイヤのみ表示する/しない
計測
 ・小数点以下桁数の設定
 ・文字サイズの設定
 ・計測線と文字の色の設定
その他
 ・拡大鏡を表示する/しない
 ・タッチ位置を表示する/しない
アプリ情報
 ・アプリ名の表示
 ・バージョンの表示
レイヤ管理 以下のレイヤの設定が可能です
 ・全て非表示
 ・全て反転
 ・レイヤON/OFF切り替え
 ・レイヤ名の確認
図面情報 以下の図面情報を表示します
 ・縮尺
 ・用紙
 ・要素数
 ・場所
 ・ファイル名
タッチ操作 以下のタッチ操作が可能です
 ・ピンチインで縮小
 ・ピンチアウトで拡大
 ・[+][-]ボタンタップで拡大/縮小
 ・ドラッグで移動
 ・ダブルタップで図面範囲表示
 ・シングルタップでメニュー表示画面/全画面表示を切り替える


ご利用にあたっての注意点
- 対応OS:iOS10.0以降
- 対応している図面ファイル形式はMPXL及びMPZ形式です
- DRA-CAD18以降の最新バージョンで出力した図面ファイルをご利用ください
- 元図面の要素のみ表示されます(レイアウトは無視されます)
- 2次元の要素のみ表示されます(3次元要素は無視されます)
- レイヤの表示非表示は、ファイル出力時の状態で表示されます
- 退避レイヤは、初期状態は非表示です
- ロックレイヤは、グレーで表示されます
- Apple Pencilでの検証は行っていません
- 塗り図形や画像などは表示されません
- 文字は全てシステムフォントで表示されます
- 文字サイズや表現がDRA-CADで設定したものと異なる場合があります
- 文字の均等割り付けや縦書きなどには対応していません



今後の予定

以下の機能を開発中です
- いつもの図面をそのまま持ち出し:DRA-CADネイティブファイル:MPSの対応
- 他にも、より便利に使っていただくための機能を開発中です。ご期待ください。



使い方

●DRA Viewer の操作方法


ダウンロード