DRA-CAD18 plus
  • Last Updated 07/15(Wed) 09:38

DRA-CAD18 plus


「DRA-CAD18 plus」は「DRA-CAD18の機能強化版」として「DRA-CAD19」の機能を先取りした会員専用のDRA-CADです。




セットアップのダウンロード

DRA-CAD18 または DRA-CAD18 ネットワーク版 をお使いのお客様
DRA-CAD18 plus 32ビット版 のダウンロード DRA-CAD18 plus 64ビット版 のダウンロード

DRA-CAD18 LE または DRA-CAD18 LE ネットワーク版 をお使いのお客様
DRA-CAD18 plus LE 32ビット版 のダウンロード DRA-CAD18 plus LE 64ビット版 のダウンロード

※お使いのDRA-CAD18と同じエディションのみご利用いただけます。

最新のバージョン

現在の最新のバージョンは ver.18.8.1.0 です。


DRA-CAD18からの追加・変更点を以下にご紹介いたします。(2020/07/15)New!!


ファイル関連

追加機能 説明
PDF形式でファイル保存 レイヤ分けされたファイルを作成できるようになりました。Add!!
JWW形式で保存 レイアウト図面が表示されている場合は、レイアウトを保存するように変更しました。Add!!
元図面が表示されている場合は、変換の設定により、すべてのレイアウトも保存できるようになりました。 変換の設定ダイアログのレイアウトを変更しました。
(一般タブを先頭ページに変更、一般タブ内のレイアウトを変更)
名前を付けて保存 / 別名で保存 JWW/JWC/P21/SFC/MPW/MPP形式で保存する場合に、レイアウト図面が表示されていれば、レイアウトを保存するように変更しました。Add!!

●レイヤ分けされたPDFファイル

●レイアウト図面をJWW形式で保存


編集関連

追加機能 説明
ピンセット ストレッチ分割で、旧寸法線に対応しました。Add!!
(分割された片方の寸法属性は解除されます。)

●ストレッチ分割で、旧寸法線の作図例


操作関連

追加機能 説明
環境設定 右クリック操作に「ポップアップメニュー表示」設定を追加しました。Add!!
ポップアップメニューが表示されていない場合、右クリックするとポップアップメニューがマウスの近くに表示されます。
コマンドを実行したりメニューを選択すると、ポップアップメニューは非表示になります。
環境移行 リボンメニューの設定も移行されるようになりました。
[環境設定]コマンドの[保存]タブの[DRA-CADが使用するファイルの場所]にあるファイルもコピーされるようになりました。
ファイルの図面へのドロップ DraXML(MPXL)ファイルが「開く」「展開して貼り付け」「オーバーレイ挿入」できるようになりました。
右クリックの編集メニューでアイコン表示 右クリックの編集メニューにアイコンが表示されるようになりました。

●右クリック操作に「ポップアップメニュー表示」とした場合

●DraXML(MPXL)ファイルを図面上にドロップ

● 右クリックの編集メニューでアイコン表示


三次元関連

追加機能 説明
SKP読み込み SketchUp 2020形式に対応しました。Add!!
SKPで保存 SketchUp 2020形式に対応しました。Add!!


会員専用プログラムのページへ