KOZO SYSTEM,INC. What's New! 会社案内 製品案内 ダウンロード 製品サポート 講習会/スクール
BUS Series


更新情報


※BUS-3 Ver3.0/2.1/2.0/1.5/1.0 製品のサポートは終了しています。


サポートQ&A


製品情報

  • BUS-5 Ver1.0(データベース番号DB6.4.0.4)より、ジャストベース(円形鋼管用)、ジャストベース(角形鋼管用・SH400/490、SN400/490対応)に対応しました。(2011.12.05)
    詳しくはこちらをご覧ください。→ジャストベース(JET型)工法コトブキ技研工業(株)

  • BUS-5 Ver1.0(データベース番号DB6.4.0.4)より、ベースパック(H形鋼用)の適用サイズ拡大に対応しました。(2011.12.05)
    詳しくはこちらをご覧ください。→ベースパック岡部(株)旭化成建材(株)

  • BUS-5 Ver1.0(データベース番号DB6.3.2.3)より、ベースパック新評定製品(BCJ 評定-ST0093-09、BCJ 評定-ST0054-06)に対応しました。(2011.03.07)
    詳しくはこちらをご覧ください。→ベースパック岡部(株)旭化成建材(株)

  • BUS-5 Ver1.0(データベース番号DB6.3.2.3)より、クリアベース工法に対応しました。((2011.03.07)
    詳しくはこちらをご覧ください。→ハイベース工法、クリアベース工法日立機材株式会社

  • BUS-5 Ver1.0(データベース番号DB6.3.0.0)より、NCベースの下ナット方式に正式対応いたしました。(2010.07.22)
    詳しくはこちらをご覧ください。→NCベースEX工法日本鋳造株式会社

  • BUS-5 Ver1.0(データベース番号DB6.3.0.0)より、鋼材データベースに「外法一定H形鋼:ハイパービーム」(新日本製鐵(株))を追加いたしました。(2010.07.22)

  • BUS-5 Ver1.0(データベース番号DB6.2.0.9)より、ISベース(H形鋼用)新評定取得製品(BCJ 評定-ST0112-03)に対応いたしました。(2010.03.01)
    詳しくはこちらをご覧ください。→ISベースアイエスケー株式会社

  • BUS-基礎構造 Ver3.1(データベース番号DB6.2.0.8)より、株式会社東部の国土交通省大臣認定工法「e-Pile 工法」による杭の支持力および杭体の応力・断面計算の機能を追加しました。(2010.02.01)
    詳しくはこちらをご覧ください。→株式会社東部

  • BUS-5 Ver1.0(データベース番号DB6.2.0.5)より、ISベース(角形鋼管用)新評定取得製品(BCJ 評定-ST0112-03)に対応いたしました。(2009.09.04)
    詳しくはこちらをご覧ください。→ISベースアイエスケー株式会社

  • BUS-5 Ver1.0 (データベース番号:6.2.0.3)より、つぎの鋼材種別を追加いたしました。(2009.07.13)
    冷間成形角形鋼管
    (1)NBCP325EX
    (2)NBCP440
    詳しくはこちらをご覧ください。→ナカジマ鋼管株式会社

  • BUS-5 Ver1.0 (データベース番号:6.0.0.10)より、ジャストベースJET型が利用可能となりました。(2008.04.15)
    詳しくはこちらをご覧ください。→ジャストベース(JET型)工法コトブキ技研工業(株)

  • BUS-5 Ver1.0 (データベース番号:6.0.0.5)より、つぎの鋼材種別を追加いたしました。(2007.10.16)
    スーパーホットコラム(熱間成形角形鋼管)
    (1)SHCシリーズ
    (2)SHCKシリーズ
    (3)SHC-ENシリーズ
    詳しくはこちらをご覧ください。→ナカジマ鋼管株式会社

  • BUS-3 Ver2.1/2.0 (データベース番号:5.1.1.7)より、H形鋼ベースパックが利用可能となりました。(2007.04.23)
    詳しくはこちらをご覧ください。→H形鋼ベースパック岡部(株)旭化成建材(株)

  • BUS-3 Ver2.1/2.0(データベース番号DB5.1.1.6)より、NCベースEX改訂版が利用可能となりました。(2007.04.02)
    詳しくはこちらをご覧ください。→NCベースEX工法日本鋳造株式会社

  • BUS-基礎構造 Ver3(データベース番号DB5.1.1.4)より株式会社トーヨーアサノの認定工法・既製杭が利用できるようになりました。(2007.01.22)

  • BUS-3 Ver2(データベース番号DB5.1.0.2)よりつぎの露出型固定柱脚工法が利用可能となりました。(2006.08.01)
    1.日立ハイベース・エコ工法 ER型式:日立機材株式会社
    2.ISベース・Tシリーズ:アイエスケー株式会社

  • 2006年5月8日より、体験版、アップデート版ダウンロードは(株)建築ピボット「ダウンロードセンター」へ正式移行しました。(2006.05.23)

  • 「日鉄Eベース」(日鐵建材工業株式会社)は、平成18年3月31日をもって販売終了となりました。
    当面の間、BUS-3製品に添付される「日鉄Eベース」データベースは利用可能な状態ですがご注意ください。(2006.4.26)

  • BUS-3 Ver2(データベース番号DB5.0.1.5以降)で、ISベース工法Sシリーズ(S200)を追加いたしました。( アイエスケー株式会社 )が利用できます。(2006.4.6)

(C) 2003-2008 Copyright KOZO SYSTEM,INC.
All rights reserved.