構造システムは、建築構造計算および各種構造計算用ソフトウェア(一貫構造計算、耐震診断計算、耐震補強、応力解析、振動解析など)のプログラム開発と販売を行っています。
トップページ  >  サービス  >  講習会/スクール情報  >  講習会詳細情報
講習会詳細情報

SNAPとmodeFRONTIERの連携事例セミナー

~ダンパーの最適配置に関する検討事例を紹介~

 SNAPは、任意形状の構造物に対し部材レベルの弾塑性の動的応答解析、応力解析、増分解析を行うソフトウェアです。優れた操作性と高度な解析機能を兼ね備え、データ入力から解析結果の表示、計算書出力までをスピーディーに行えます。

 昨年11月にリリースした新バージョン SNAP Ver.8 では、入力データのテキストファイル読み込み機能により、最適化ツールなどの他社製プログラムから、SNAPの入力データを編集できるようになりました。また、SNAPの複数の入力データファイルを指定し、バッチ処理することで、解析と結果出力を実行できます。

 今回のオンラインセミナーは、株式会社IDAJ様と共同で開催を企画いたしました。
 同社の最適化エンジン modeFRONTIER とSNAPの連携により、質点系モデルを対象としたダンパーの最適配置に関する検討事例を紹介いたします。



ご来場いただきありがとうごいざいました。



日時・会場


日程 2021年4月20日 (火) 時間 15:00~16:10
会場 オンラインセミナー 参加費 無料
住所 オンライン 定員 200 人


講習の内容


【講習内容】
  • SNAPのバッチ機能搭載や新機能紹介
  • modeFRONTIER(mF)の概要及び新機能紹介
  • SNAPとmF連携事例1の紹介:質点系モデルの粘性ダンパー最適配置
  • SNAPとmF連携事例2の紹介:質点系モデルの鋼製ダンパー最適配置
  • Q&A

【受講方法】
お申込みいただいた方には、4月16日以降にセミナー視聴用のURLをお知らせいたします。
インターネット接続環境があれば全国どちらからでも視聴できます。
オンラインセミナーの配信と受信にはZoomを使用します。
Zoomのご利用が初めての方は、あらかじめZoomアプリのインストールなど準備をお願いいたします。(参考資料

【個人情報の取扱い】
申込時にご記入いただいた個人情報は、セミナーの主催者(構造システムおよびIDAJ)が、以下の目的に利用します。
  • 商品、サービスに関する情報の提供および提案、連絡、マーケティング活動
  • 商品、サービスの企画および利用等の調査に関する、お願い・連絡・回答
  • お客様からの各種お問い合わせ、資料請求など依頼対応等

(株)構造システムのプライバシーポリシー (株)IDAJのプライバシーポリシー




お問い合せ先


株式会社 構造システム 営業本部 (担当:伊原)
〒 112-0014 東京都文京区関口2-3-3 目白坂STビル
TEL:03-6821-1311 FAX:03-5978-6215
E-mail:event@kozo.co.jp




お問い合せ
お問い合せ
フォームでのお問い合せはこちら

購入を考えているので詳しく知りたい

製品をもっと活用する方法を知りたい

製品サポート専用窓口が知りたい

トップページ  >  サービス  >  講習会/スクール情報  >  講習会詳細情報