トップページ>製品案内>DS-ST1 製品紹介 カタログ請求ご注文方法・お問い合わせ

RC/SRC/S造伏図・軸組図自動生成

DS-ST1


データ入力の手間が少ない簡単操作で、伏図・軸組図を自動生成。

DS-ST1は、BUS(RC/SRC/S造建物の一貫構造計算ソフト)で入力された建物のデータを利用して、RC/SRC/S造の伏図・軸組図を自動生成するソフトです。図面データは、DRA-CAD(建築設計・製図CAD)のデータファイルとして出力します。

BUSで図面用データを設定 DS-ST1の配置画面 詳細な図面設定が可能

BUSで図面用データを設定

BUSの入力画面BUSの入力画面

BUSのメニューバーから入力選択

図面作成に必要な部材の寄りやレベルなどのデータ入力は、BUSで設定します。

データ入力が簡単

表示されたダイアログに従って入力でき、入力項目を分かりやすくサポートします。また、テキスト入力もできます。

このページの上へ

DS-ST1の配置画面

配置例(DS-ST1画面)配置例(DS-ST1画面)

ツリー表示

BUSで設定した図面用データを読み込むと、自動作成可能な伏図・軸組図の図面種別がツリーに表示されます。

プレビュー画面

ツリーの項目をプレビュー画面にドラッグ&ドロップすると、図面が表示されます。1枚の図面に、複数の伏図や軸組図を配置でき、表示されたイメージはそのままDRA-CADのデータファイルとして出力されます。

自動生成可能な図面

このページの上へ

詳細な図面設定が可能

拡大図 図面表示例(DRA-CAD画面)

DRA-CADデータファイルに出力

図面の縮尺や線分の線種・レイヤ・色などを指定できるので、DRA-CADで加筆修正する際にも作業が容易です。

作業の効率化をサポート

作成した図面縮尺などの作成条件を保存すると、繰り返し参照することができます。

現在の対応ファイル形式

MPP, MPW, MPZ, MPX, DWG, DWF, JWC, JWW, SFC, P21

このページの上へ


※「DS-ST1」は、株式会社構造システムの著作物であり、著作権およびその他の権利は株式会社構造システムに帰属します。