DRA-CAD16 plus
  • Last Updated 01/16(Wed) 14:17

DRA-CAD16 plus


「DRA-CAD16 plus」は「DRA-CAD16の機能強化版」として「DRA-CAD17」の機能を先取りした会員専用のDRA-CADです。
 ※DRA-CAD17シリーズ発売に伴い、DRA-CAD16 plusの公開は終了しました。
 ※会員の皆様は、最新バージョンのDRA-CAD17シリーズをご利用ください。



「DRA-CAD16」から「DRA-CAD16 plus」で追加・変更された機能を以下にご紹介いたします。
これらの機能は「DRA-CAD17」には実装されています。


描画関連

追加機能 説明
レイアウト図面の描画Add!! レイアウト図面の描画を高速化しました。

文字関連

追加機能 説明
文字の出力サイズ指定変更New!! 出力サイズ指定されている文字列は「出力サイズしない」文字列に変更します。
出力サイズ指定されていない文字列は「出力サイズする」文字列に変更します。
指定した文字列が、出力サイズ指定か実寸サイズなのかを確認することもできます。
文字の連番記入 連番になる文字列を記入します。
既に書かれている文字列を書き換えることもできます。
文字の計算置換 指定した文字列の数値部分に対して四則演算を行い、計算結果の文字列に書き換えます。
文字の前後追加 指定した文字列の前後に、任意の文字列を追加します。

●文字の連番記入の実行例


●文字の計算置換の実行例


●文字の前後追加の実行例


部品関連

追加機能 説明
パッケージ編集 パッケージ図形の中身を編集します。
指定したパッケージ図形を編集するための別ウィンドウが開きます。

●パッケージ編集



法規関連

追加機能 説明
N値計算 2015年度版建築物の構造関係技術基準解説書による補正値で計算できます。
柱の両側に、柱頭柱頭と接合された片筋かいがある場合の補正値が小さくなり、N値が小さくなります。
天空図 計画建物と適合建物の比較欄で、一番差が小さい欄を、天球の背景のレイヤで、黄色(カラーパレットが初期状態の時)か赤色で塗りつぶすようにしました。
また、NG欄を灰色(カラーパレットが初期状態の時)か黒色で塗りつぶすようにしました。

●N値計算


●天空図

拡大
一番厳しい算定点や、NGの算定点が一瞥できます。


編集関連

追加機能 説明
等分割 指定した長さ以下で等分割する機能を追加しました。
オブジェクトの図形化 オブジェクトを画像化する機能を追加しました。

●等分割

拡大
指定した長さ以下で、等分割になるように、分割長さが自動計算されます。


作図関連

追加機能 説明
ハッチング図形 閉領域を検索する処理を高速化しました。Add!!
矩形割付 閉領域を検索する処理を高速化しました。

ファイル関連

追加機能 説明
HTML書き出しNew!! 表示している図面をHTML形式のデータで保存します。
インターネットに繋がっている場合に、ブラウザやスマートフォンなどで図面を閲覧できます。
※iPhoneやiPadは、ピンチ操作でブラウザの拡大率が変わるため詳細な図面表示は行えません。
・HTMLファイルを表示するには、インターネットに接続している必要があります。
・図面の表示には、WebGL(ウェブジーエル)という3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための仕組みを使っています。 ・HTMLでは、以下の制限があります。
・塗り図形や画像は表示されません。
・文字はすべて「DRA-CADフォント」で表示されます。
・実線以外の線種は、グレーの実線で表示されます。
・円や円弧、楕円、楕円弧は線分化されて表示されます。
サンプル図面をこちらよりご覧いただけます。
DWG/DXF書き出し AutoCAD2018/2019形式の書き出しが行えます。Add!!
JWW書き出し 大きな円弧を含む塗り図形を、滑らかなカーブを描くように線分化します。
線分化する際に、本来の円弧との隙間が0.5mm以下になるように、自動的に分割角度を調整します。
(環境設定の[3D表示の円分割数]の値を自動調整します)


会員専用プログラムのページへ