構造システムは、建築構造計算および各種構造計算用ソフトウェア(一貫構造計算、耐震診断計算、耐震補強、応力解析、振動解析など)のプログラム開発と販売を行っています。
 >  > 製品情報 > 
大切なお知らせ

平成30年8月1日

当社では、2016年8月より 64ビット版Windows専用のBUS-6およびBUS-6シリーズ製品のご提供を開始いたしました。
既にお知らせしておりますが、BUS-6シリーズの前身となりますBUS-5シリーズ製品のサポートはBUS-6シリーズのご提供開始から2年後の2018年7月31日で終了いたしました。
BUS-5シリーズご利用の方は、充実した64ビット版Windowsの機能を活かし、高速計算を実感できるBUS-6シリーズへの移行(確認申請用プログラム利用者の会会員の方は無償)をお早めにお願い申し上げます。

お問合せ窓口
(株)構造システム 営業本部
E-Mail:sales@kozo.co.jp
TEL:03-6821-1311


BUS-6シリーズへの移行はこちらから
確認申請用プログラム利用者の会 お知らせ

※ご不明な点は上記お問合せ窓口までご連絡ください。




BUS-6とBUS-5は何が違うのか

BUS-6では64bit版Windowsの機能を最大限に活用した機能が利用できます。 他の機能はBUS-5と同一です。
BUS-5シリーズ製品をご利用のお客様は、2016年8月より、BUS-6シリーズ(64 ビット版)を無償でダウンロードし、ご利用いただいております。





  BUS-6 BUS-5
Windows OS 64ビット版 Windows 32ビット版 Windows
計算速度 マルチスレッド処理により
BUS-5の数倍速い
速い
(当社比)
建物形状の3D表示 ×
入力データ形式 バイナリ BEI64形式
BEI形式(読込可能)
BEI形式
テキスト 同じ
入力項目 同じ
計算内容 同じ
計算結果出力内容 同じ




負担なく64ビット版ソフトへ

BUS-6 の発売に伴い、2016年8月よりBUSシリーズの各製品も 64 ビット版 Windows に対応したソフトの提供を始めました。 既にこれらのソフトをご利用のお客様は2016年8月より 64 ビット版を無償でダウンロードし、ご利用いただいております。
BUSシリーズ全ての製品はソフトの 64 ビット化を活かした改良をさらに進めております。

※ BUSシリーズ製品 : BUS-5、BUS-6、BUS-基礎構造、BUS-COST、DOC-RC/SRC、DOC-3次診断、DOC-S



「確認申請プログラム利用者の会」会員の方は無償でBUS-6を提供

今までと同じ年会費で、確認申請用プログラム利用者の会に加入されているお客様は無償で BUS-6 をご利用いただけます。 32 ビット版 Windows環境でご利用の場合は、BUS-5(32 ビット版)も下記の様にご利用いただけますが、サポートは今年の7月末で終了させていただきます。



BUS-5 所有で利用者の会の会員の場合

BUS-5所有で利用者の会の会員の場合



BUS-5 以外のBUSシリーズを所有の場合

BUS-5以外のBUSシリーズを所有の場合

※ 提供しているBUS-6とDOC-3次診断、DOC-RC/SRC以外の64ビット版BUSシリーズ製品の機能は32ビット版製品と同じです。
  対象製品:BUS-COST、BUS-基礎構造







お問い合せ
お問い合せ
フォームでのお問い合せはこちら

購入を考えているので詳しく知りたい

製品をもっと活用する方法を知りたい

製品サポート専用窓口が知りたい

体験コーナー
 >  > 製品情報 >