トップページ>製品案内>HOUSE-DOC 動作環境・価格 カタログ請求ご注文方法・お問い合わせ

木造住宅の耐震診断・耐震補強計算

HOUSE-DOC


動作環境

対応OS Windows 10※1/8.1※2/7 SP1以降(64bit/32bit)
メモリ 4GB
ディスク空き容量 1GBのディスク空き容量
ディスプレイ 1024×768
グラフィック OpenGLの機能をサポートできるビデオカードとドライバ
ライセンス認証 ネット認証※4
インターネット接続 ネット認証時はインターネット接続が必要※3※4
その他 CD-ROMドライブ

※1 Windows 10 Mobile / Windows 10 Sは除きます。
※2 Windows RTは除きます。
※3 インターネット接続できない場合は、販売店または営業までお問い合わせください。
※4 ネット認証は仮想化環境では利用できません。

価格

HOUSE-DOC Ver.4
新規購入 150,000円(税抜)
バージョンアップ HOUSE-DOC Ver.3より 50,000円(税抜)
HOUSE-DOC Ver.2以前より 80,000円(税抜)
DOC-Wより 80,000円(税抜)

別売オプション機能

N値計算
30,000円(税抜)
さらに補強設計を支援

簡易的に引張力を求めて仕口の金物を選定する方法として「N値計算」を用意しています。出隅の柱を指定するだけで耐震診断計算と同時にN値を求め、仕口に必要な接合金物を見やすい表と平面図に出力します。

※HOUSE-DOC Ver.4が必要です。
HOUSE-DOC Ver.4バージョンアップの際にHOUSE-DOC Ver.3以前でN値計算をご利用のお客様は、追加購入の必要はありません。

※壁工法・柱接合部にカネシン製品のマスタをインストール可能となりました。
カネシン製品のマスタについては、カネシンホームページをご確認ください。
http://www.kaneshin.co.jp/