建築とITのフォーラム 2015 -建築の最新技術とITによる新しい試み-

概  要

ご あ い さ つ

 『建築とITのフォーラム2015』を開催いたします。 構造システム・グループ各社がそれぞれの専門分野に関するフォーラムを企画し、多彩な講師をお迎えして、建築とITに関する最新情報を皆様にお届けいたします。
 あわせて、当グループの開発者によるセミナーや製品の展示、体験会も行います。建築の設計、施工、運営に関わる皆様の、情報収集、情報交換の場となるよう、企画をご用意いたしました。
 2010年より毎年開催してまいりました『建築とITのフォーラム』もおかげさまで、今回で6回目を迎えました。これまでの技術の進歩を踏まえつつ、これからの建築について、多くの皆様と一緒に考える機会を持つことができればと思います。皆様のご参加をお待ちしております。



開 催 概 要


御茶ノ水 ソラシティ
名   称:
建築とITのフォーラム 2015
-建築の最新技術とITによる新しい試み-
開催日時:
2015年11月11日(水) 12:00~18:00
講演時間 13:00~17:30
展示時間 12:00~18:00
開催場所:
御茶ノ水 ソラシティ カンファレンスセンター 1F
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6
JR 中央・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
東京メトロ 千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口直結
主   催:
構造システム・グループ(以下の3社)
株式会社構造システム(http://www.kozo.co.jp/
株式会社建築ピボット(http://www.pivot.co.jp/
株式会社FMシステム(http://www.fmsystem.co.jp/
参 加 費:
入場無料 (事前申込制)
URL:
問合せ:
株式会社構造システム [建築とITのフォーラム 運営事務局]
電話 : 03-6821-1311
E-mail : event@kozo.co.jp


フォーラム概要
FMフォーラム (会場:AおよびB  企画:FMシステム)
13:00~17:25

『FMに期待される今後の最新技術を探る ~Management・Cost・BIM・Cloud・Database~』

最新技術を駆使することで、FMはどう変わるのか。具体的な手法を活用して、FMの改革に取り組んでいらっしゃる専門家の方々を講師に迎え、これからの時代に期待される、そして目指すべきFM手法について、皆様と考えていきます。


恒川 和久 氏  名古屋大学大学院 工学研究科 准教授


橋本 真一 氏  一般財団法人 建設物価調査会 部長


森谷 靖彦 氏  株式会社NTTファシリティーズ総合研究所 課長



建築フォーラム (会場:AおよびB  企画:建築ピボット)
13:20~17:25

『新しいコンピュテーショナルな環境と建築設計を考える』

環境と共生する空間をデザインするための多様な分析や、設計の過程で重要な合意形成に有効な3次元による情報伝達など、建築設計の新しい試みをコンピューター技術が支えています。先進的な事例を見ながら、建築設計とコンピューターの新しい可能性について皆様とともに考えたいと思います。

長谷川 秀武  株式会社建築ピボット 取締役


川島 範久 氏  建築家 / ARTENVARCH 共同主宰 / 東京工業大学大学院 建築学専攻 助教


新居 未陸 氏  株式会社 新居千秋都市建築設計



SNAPフォーラム (会場:C  企画:構造システム)
13:30~17:30

『大地震に備える最新技術と新しい構造への取組み』

巨大海溝型地震や内陸直下地震では過大な地震動の可能性も指摘される中、今後の構造設計の方向性や事例をご紹介いただきます。また、新しい構造形態を生み出すための構造形態生成の手法や取組みについてお話いただきます。


川邉 祥一  株式会社構造システム 取締役 / 古谷 美幸  同 建築ソフトウェア開発担当


多賀 謙藏 氏  神戸大学大学院 工学研究科 教授


佐藤 淳 氏  東京大学大学院 新領域創成科学研究科 准教授 / 佐藤淳構造設計事務所 顧問


展示・体験コーナー
12:00~18:00

展示・体験コーナーでは、構造システム・グループのすべてのプログラム製品をご覧いただけます。
建築企画、事業収支計画から、意匠設計、構造設計、省エネルギー計算、図面管理や長期修繕計画まで、建築のライフサイクルに関わるすべての製品を実際に操作してお試しいただけます。
また、フリードリンクコーナーで飲み物もご用意しております。


ページトップへ