構造システムは、建築構造計算および各種構造計算用ソフトウェア(一貫構造計算、耐震診断計算、耐震補強、応力解析、振動解析など)のプログラム開発と販売を行っています。
 > サービス >  > 講習会詳細情報
講習会詳細情報

中・大規模木造建築物の設計実務と確認申請の要点と注意点

「FAP-3/MED-3」 30周年記念セミナー

日頃は弊社の構造計算ソフトをご利用いただきありがとうございます。
 近年、木質構造に関する技術開発や設計基準整備が積極的に推進されており、その背景には平成12年の建築基準法への性能規定の導入(耐火建築物を木造で建設可能に)、平成22年に施行された「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」による庁舎や補助事業対象施設の木造化推進などがあります。
 弊社では、木造住宅の計算ソフト「HOUSEシリーズ」に加え、応力解析ソフト「FAP-3」や断面計算ソフト「MED-3」でも木材の計算機能を追加するなど、住宅以外の木造建築物に対応する製品開発も進めてまいりました。
 この度、建築金物メーカーの「株式会社タツミ」、および、建築確認審査機関の「ハウスプラス確認検査株式会社」よりご協賛をいただき、中・大規模木造建築物の設計事例と確認申請時の要点と注意点を紹介するセミナーを企画いたしました。皆様の設計業務にお役にたてれば幸いです。ご参加をお待ちしております。



全日程を終了いたしました。ご来場ありがとうございました。




11月29日 (金) 13:30~16:45 東京都 終了 けんぽプラザ 3階 集会室


講習の内容


■第1部 「中・大規模木造建築物の確認申請について」(13:30~14:30)

講師 ハウスプラス確認検査株式会社 家納吾郎 氏
道場信義 氏

確認申請時における注意点(防火耐火規定、構造規定等)

■第2部 「中・大規模木造建築物の構造設計プロセス」(14:45~16:45)

講師 株式会社タツミ 實成康治 氏

1.木造ならではの設計留意点(コスト、計算ルート)
2.モデル設計(構造計画やモデル化を説明)


主催 株式会社構造システム
協賛 株式会社タツミ  ハウスプラス確認検査株式会社

【 CPD認定講習 】




お問い合せ先


株式会社 構造システム 営業本部 (担当:伊原)
〒 112-0014 東京都文京区関口2-3-3 目白坂STビル
TEL:03-6821-1311 FAX:03-5978-6215
E-mail:event@kozo.co.jp




お問い合せ
お問い合せ
フォームでのお問い合せはこちら

購入を考えているので詳しく知りたい

製品をもっと活用する方法を知りたい

製品サポート専用窓口が知りたい

 > サービス >  > 講習会詳細情報