ヘルプ

    ご利用いただき、誠にありがとうございます。
    当サービスに関するトラブル等のご質問はまず、こちらをご確認ください。

    一般的なFAQ
    BUS-3(Ver2.1以前)、WALL-RC(Ver.2以前)プログラムで2007年6月20日に施行された
     改正建築基準法に対応できますか。
    会員制度の対象製品(BUS、WALL等)を複数ライセンス所有しています。
     会員制度にはいずれかひとつのシリアル番号のもので加入すればよいですか。
    ASP版の扱いはどうなりますか。新法対応版のサービスは行われるのですか。
     またその場合は、入会しないといけないのでしょうか。
    最新版を郵送で入手できると会員制度の要点に記載がありますが、これは会費に含まれますか。
    会員証は再発行してもらえますか。

    操作に関するFAQ
    会員登録情報(連絡先など)の変更はどこで行えますか。
    契約責任者の変更は会員情報の変更ページから行えないのですか。

    更新手続きに関するFAQ
    会員期限の終了期日に関する案内メールが届きました。
     更新の手続きはどのようにすればよいですか。
    会員期限の更新手続きを行わない場合はどうなりますか。
    [会員期限オンライン更新手続きのご案内]を参照して会員期限の更新を行いましたが、
     手順にある[会員期限の更新]メニューが表示されません。

    その他のよくある質問
    ログインできません
    パスワードを忘れてしまった
    メールが届かない


    一般的なFAQ

    BUS-3(Ver2.1以前)、WALL-RC(Ver.2以前)プログラムで2007年6月20日に施行された
    改正建築基準法に対応できますか。

    適応できません。

    会員制度の対象製品(BUS、WALL等)を複数ライセンス所有しています。
    会員制度にはいずれかひとつのシリアル番号のもので加入すればよいですか。

    所有されるライセンスに対してそれぞれ加入が必要です。
    その場合、2ライセンス以降は通常会員価格の50%となります。

    ASP版の扱いはどうなりますか。新法対応版のサービスは行われるのですか。
    またその場合は、入会しないといけないのでしょうか。

    ASP版も認定プログラムとしてご利用できるよう検討しています。
    会員制度への加入が必要な正規版と、会員制度への加入が不要なビジター版を提供予定です。
    ※ビジター版は正規版より価格が高く設定されます。

    最新版を郵送で入手できると会員制度の要点に記載がありますが、
    これは会費に含まれますか。

    最新版の入手は次の扱いです。
    (1)ダウンロードによる場合→無償
    (2)郵送による場合→有償(別途お申込が必要です)

    会員証は再発行してもらえますか。

    会員証の再発行は有償(10,000円(税別))となります。
    会員証は大切に保管してください。



    操作に関するFAQ

    会員登録情報(連絡先など)の変更はどこで行えますか。

    会員情報の変更で行ってください。
    ※会員番号、パスワードの入力が必要です。

    契約責任者の変更は会員情報の変更ページから行えないのですか。

    契約責任者のご登録情報の変更につきましては書面によるお届けとなります。



    更新手続きに関するFAQ

    会員期限の終了期日に関する案内メールが届きました。
    更新の手続きはどのようにすればよいですか。

    ご案内メールにありますとおり、会員期限更新のための「更新申込書」用紙を封書にて送付させていただきます。
    「更新申込書」に必要事項を記載うえご返送ください。
    更新のお申込先は、販売店、または弊社(販売管理部門、オンライン販売)がございます。

    更新案内書 更新申込書

    会員期限の更新手続きを行わない場合はどうなりますか。

    会員期限の更新手続きが行われない場合はつぎの状態となります。
    ・会員専用ページへのログインができません。
    ・ダウンロードページからBUS、WALL等の最新版をダウンロードできません。
    ・最新版をインストールした場合にも起動ができません。
    ・計算結果出力に会員番号の出力ができません。(BUS、WALL)

    ※会員期限の更新手続をせずに会員期限が終了した後、会員制度へ再加入される場合は、会員制度約款第8条の規定によるお取扱いとなります。


    [会員期限オンライン更新手続きのご案内]を参照して会員期限の更新を行いましたが、
    手順にある[会員期限の更新]メニューが表示されません。

    会員期限の更新(※)は、インターネット経由によるオンライン更新を行っていただきます。
    オンライン更新を行うための[会員期限の更新]メニューは、プログラムのヘルプメニューに表示されますが、BUS-5、WALL-1の入力データファイルを開いた状態では、[会員期限の更新]メニューは表示されません。
    入力データファイルを閉じた状態で再度操作を行ってください。

    ※ネットワーク版をご使用の場合は、オンラインでの会員期限更新はできません。



    その他のよくある質問

    ログインできません


    1.ログイン時に入力する会員番号の全角半角と大文字小文字をチェック

    会員番号とパスワードは半角で入力してください。大文字小文字も区別します。
    入力する際に日本語入力がオンになっていますと、思わぬところで全角文字が入力される場合があります。 ご確認ください。

    2.閲覧ソフトのCookie受け入れの設定

    当サイトのご利用に当たっては、Cookie(クッキー)の受け入れが有効になっている必要があります。 Internet Explorerをお使いのお客さまは、以下の点をご確認ください。

    メニューの「ツール」→「インターネット オプション」を開く。続いて「プライバシー」タブを開く。
    ここで、(a)設定が「」になっている場合、(b)「カスタム」になっている場合は、Cookieを有効にするために変更が必要です。

    (a) 「」になっている場合(下図)は、設定を「中-高」「」にしてください。

    (b) 設定が「カスタム」の場合は、「詳細設定」ボタンを押します。

    ファーストパーティのCookie」が「ブロックする」になっている場合は、「受け入れる」を選択するか、 下にある「常にセッションCookieを許可する」にチェックを入れます。


    3.セキュリティソフトのCookie受け入れの設定

    セキュリティソフトの働きによって、オンラインサービスにログインできない場合があります。 Norton Internet Security 2006では、「プライバシー制御」がオンになっていますと、 ログインできなくなる場合があります。

    最も簡単な対策は、一時的にセキュリティソフトを無効化することです。 Norton Internet Security 2006では、タスクトレイのアイコンをクリックすることで、 無効化を行うことができます。

    ただしセキュリティソフトの無効化は、安全上の問題もあります。 Norton Internet Security 2006では、「プライバシー制御」を「デフォルトレベル:中」にすることで Cookieを受け入れる設定になります。 これによって、セキュリティソフトによる安全を確保したままで、 オンラインサービスにログインすることができます

    より詳しい設定方法については、セキュリティソフトのマニュアル等をご覧ください。

    4.閲覧ソフトに保存されているCookieの削除

    設定の変更が必要ない場合でも、保存されたCookieの破損などが原因でログインできない場合があります。 「全般」タブの「Cookieの削除」を実行し、もう一度ログインをお試しください。



    パスワードを忘れてしまった


    1.送付状のチェック

    会員証送付時に会員証の送付状を添付しています。送付状に会員番号、パスワードの記載があります。まず、送付状の有無をご確認ください。
    送付状
    送付状(拡大)

    2.送付状が見つからない場合 または パスワードを変更している場合

    「会員ID、パスワードの再送付依頼書」に必要事項を記載のうえFAXまたは郵便にて弊社までお送りください。 書類が届きましたら確認後、パスワードを郵送いたします。

    会員ID、パスワードの再送付依頼書ダウンロード
     ・BUS用
     ・WALL用
     ・DOC-RC/SRC用
     ・HOUSE-4号用

    〒112-0014 東京都文京区関口2-3-3
    株式会社構造システム 販売管理部

    FAX: 03-5978-6515



    メールが届かない


    1.メールアドレスのチェック

    会員情報の確認」にてご登録のメールアドレスに間違いがないかご確認ください。

    2.お客様パソコンやプロバイダーでのセキュリティ

    迷惑メールフィルタソフト(インターネットセキュリティなど)やプロバイダのフィルタリング機能の設定によっては当サービスからのメールを迷惑メールと判断し、受信拒否や削除してしまうことがあります。
    「メールの自動振り分け機能などの設定」や「迷惑メールフォルダ」をご確認下さい。